お知らせ一覧

  • 2017.01.06 ブログ更新 “ご縁!!(Sタワー成約御礼)”

     新年 あけましておめでとうございます
     本年も、よろしくお願い申し上げます
    S-TOWRE-全景 ロゴ入り
     昨年末、中央区新川にございます築5年の大型区分のタワーマンションを
     オーナー様よりお預かりし、賃貸の募集を行いました。
     100㎡を超え、募集家賃が40万円!! 3LDKの区分マンションです。
     そうそう簡単に賃借人が決まるか、不安をを募らせた物件でした。
     なぜならば、今時、自分で40万円の家賃を払ってタワーマンションに住む人がいる
    のか?

     普通ならば、・・・湾岸エリアの高層マンション等を・・・買うよね・・・と思わ
    れる方が大半ではないかと思います。

     しかし、オーナー様からお預かりした大事な資産!! 徹底して物件や周辺の特徴
    を洗い出し、募集を開始しました。

     ことのほか、周辺に本物件のような特徴のあるタワーマンションは少なく、WEBの
    アクセスはまずまず、そんな時、一件の問い合わせがありました。

     内容は、以下の内容です。

     お問合せ内容:物件を実際に見たい、入居に関して相談したい
     仲介手数料無料でしたら、内見の上、入居します。無料でなければ内見の必要はあ
    りません。不躾ですいませんが、よろしくお願いします。・・・

     私は、あまりにも失礼な問い合わせに静観することにしました。すると、翌日、直
    ぐに以下の問い合わせがございました。

     お問合せ内容:物件を実際に見たい、入居に関して相談したい
     仲介手数料0.5カ月にしてください。1カ月であれば結構です。0.5カ月が可能であ
    れば内見を希望します。ひやかしでなく、真剣に検討しております。不躾なお願いで
    すが、よろしくお願いいたします。・・・

     仲介手数料というものは、私たち不動産業者の“糧”ということを完全に無視した問
    合せに怒りも覚えましたが、ここはオーナー様の為を思い、以下の返答をし内見を受
    けることとしました。

     〇〇様
     お世話になります。お問合せ、ありがとうございます。いただきました最初のお問
    合せでの条件での賃貸はご遠慮させていただく予定でした。
     本件物件は、現在、限定的公開で、11/25にはレインズに公開し、広く募集を行う
    予定です。
     基本的に、契約に係る関係費用の交渉をしなければならない方がお住まいになられ
    る物件ではないと思っておりますし、オーナー様も経済的に余裕があられ、賃貸期間
    中に信頼関係に壊すようなことの無い入居者をご希望ですので、募集は、じっくりと
    行う予定です。
     ご要望の、仲介手数料0.5ヶ月は一応受け入れますが、その他の交渉はできません
    (保証会社加入要件を含む)ので、予めご了承下さい。
     また、契約および着金優先とさせていただきますので、それまでの間に他の希望者
    から満額申込(他社からの申し込みを含む)があった場合は、そちらを優先とさせて
    いただきます。
     申込に関しましては、厳正な審査がございます。オーナー様も資産家ですので厳し
    い目線での審査となります。今回の募集もオーナー様が新たに新築物件を購入され、
    そちらに引っ越しされるため、資産活用としての募集です。上場企業お勤めの方であ
    っても、いくら年収が高い方であっても、著名な方であっても、将来に渡って、オー
    ナー様と管理会社との信頼関係構築に疑問を感じる場合は、保証会社保証利用の有無
    にかかわらずお申込みをお断りさせていただきます。
     現在、賃貸人オーナ様ご所有の物件を複数管理させていただいており、良好な関係
    を築ける賃借人様に賃借いただいております。
     上記内容をご理解いただいた上で、内見をご希望でしたらご希望日をご連絡下さい。
     ただし、現在オーナー様がお住まいですので、出来れば、希望日の4日前(掃除等が
    あられると思いますので)にはご連絡いただけましたらと存じます。
    良いご縁となりましたら幸いです。・・・

     当日、40代中頃のご夫婦が内見に来られました。
     思った通り、多少横柄な態度が見え隠れするご主人ですが、不動産業者の直観は・・
    “不成就”・・です。
     外資の証券会社を渡り歩き、日本人の常識を感じない人でした。

     その後、また一件の問い合わせが入ります。その内容は以下の通りです。
      
     お問合せ内容:物件を実際に見たい、物件の詳しい情報を知りたい、入居に関して
    相談したい
     お世話になります。初めまして〇〇〇〇 〇〇〇と申します。
     この物件に興味があり、ぜひ内見をさせていただきたいと存じます。
     12月8日以降での内見となっておりましたが、早めに拝見させていただければ幸い
    です。
     また、その際には契約や入居に関する情報もお伺いさせてください。
     ご連絡よろしくお願いいたします。・・・

     上記の問い合わせ、どうでしょう。シンプルな表現に人柄が現れていると思いま
    せんか。

     不動産業者は、問い合わせや申し込みがあった場合、WEBを駆使して、出来る限り
    その人の情報を調べます。

     なんとその方は、創業100年以上続く機会メーカの社長様だったのです。しかも
    プロパー社員から社長になられたほどの信望堅い方です。

     オーナ様とご相談し、内見日が決定しました。

     内見当日、現地待ち合わせにて物件近くの駐車場に車を入れて降りたところ、偶然
    に今回ご内見いただくその社長様もその駐車場に車を駐車されたところでした。

     社長様も私に気付かれたようです。なぜならば、お互いにWEBを検索し、顔を確認
    しているからです(笑) ご家族で内見にお越しになられた社長様は、文字通り穏や
    かな方でした。

     お部屋へとご案内し、オーナー様にご挨拶され、早速内見開始。30分程で内見を終
    えられ、お見送りしようとマンション玄関までご案内したところ、正式に申込みのご
    相談をさせていただきたいとの申し出をいただき、近くのカフェで申し込みの手順等
    をご説明し、翌日にはお申込みをいただきました。

     今回のお申込みの理由をお尋ねしたところ、社長様は、常に東京駅から全国に出張
    され、出張から帰ってこられた東京駅から更に一時間かけてご自宅に帰られていると
    のこと。会社のある日比谷線沿いで、東京駅から近い物件を探していらっしゃたとの
    こと。

     お申込みいただいた物件は、SW日比谷線:八丁堀駅 徒歩3分という好立地の場所
    にあり、東京駅からも徒歩可能な場所であったため、内見を希望されたとのことでし
    た。

     申込人社長様との打合せが終わり、再度オーナー様にご報告に伺ったところ、
     「あんな方に、借りていただけたら嬉しいわね!!」とのこと。

     翌日、正式な申し込みがあり、契約準備が進み、12/08の天赦日にご契約いただき、
    来月16にご入居の運びとなったのです。

     賃借人となられる社長様ご家族とは、不思議と共通点が多く、長いご縁となりそう
    です。

     そんなことで、が、あっと言う間に賃貸成約となり、オーナー様にも賃借人様にも
    喜んでいただける仕事が出来、昨年は、良い一年の締めくくりとなりました。

     私たち不動産業者は、オーナ様にはもちろんの事、賃借人様からも“この人に頼んで
    良かった”と言われる仕事師でなければならないと思います。

     綺麗ごとと思われるかもしれませんが、仕事の醍醐味はそれを超越したところに見
    つかるかもしれないと思っております。

     古い物件でも、新しい物件でも、徹底的にその物件の魅力を引出し、オーナー様と
    賃借人様の相互利益を追求していきます。

     長くなりましたが、次回をまたお楽しみに。

                             不動トレード 有田 賢也

  • 一覧へ戻る
  • 一覧へ戻る
↑
Copyright © FUDOH TRADE. Co., Ltd. All rights reserved.
メールでのお問い合わせ
info@japan2103.com
24時間受付中
お電話でのお問い合わせ
03-5649-8063
10:00~18:00(日・祝除く)